アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

「 1. システムエンジニアリング 」 一覧

.NET Core: Azure AD B2Cユーザアカウント操作のサンプル

概要 管理者がAzure AD B2Cのユーザアカウントの管理が行えるASP.NET Coreのアプリの開発を想定している。Azure AD B2Cユーザアカウントの作成や更新等の操作はMicroso …

AzureAD B2Cユーザアカウントの操作方法(PowerShell)

Microsoft Graph APIを使ってAzureAD B2Cユーザアカウントを操作するようなアプリケーションを開発しています。 テストエビデンスの取得のために、Microsoft Graph …

Azure AD B2Cの拡張属性とカスタム属性の違い

Azure AD B2Cのユーザアカウントを操作する際、拡張属性(ExtensionProperty)とカスタム属性(Custom Attribute)というキーワードがあり紛らわしい…と …

セッションタイムアウトの必要性

「セッションタイムアウトって何で必要なんですかね?」という問いがあった。 その人は「セッションデータの肥大化によるリソース枯渇や性能劣化を防止」という意見。 自分の場合、「それもあるかもしれないが、ど …

ASP.NET Core: Remote属性の過剰なHTTP要求を抑制

Remote属性は入力欄に対する文字入力やフォーカスが外れたタイミングで、サーバ側検証ロジックを実行できます。例えば、登録対象となるユーザIDが既に実在しないかの検証等、サーバ側でしか検証が難しい場合 …

ASP.NET Core: CreditCard属性のjavascriptエラー

Visual Studio 2019でASP.NET Coreプロジェクトを作成して[CreditCard]属性を使用すると、クライアント側で次のエラーが発生します。 Uncaught TypeErr …

Visual Studio 2019の開発用データベース

Visual Studio 2019でのASP.NET Coreを使ったシステム開発の標準化を検討している。 開発工程では技術検証、新機能向けのテーブル定義の検討、単体試験等を目的として、開発者が自由 …

ASP.NET Core: エラーメッセージ一覧のカスタマイズ

ASP.NET Core標準のasp-validation-summary属性では単純なエラーメッセージの一覧しか出力しかできません。 ここでは、asp-validation-summary属性と同様 …

ASP.NET Core: IHttpClientFactoryの単純サンプル

IHttpClientの使い方やサンプルの記事を書きましたが、後から見るとちょっと量が多いと感じました。 とりあえず動かしてみたい、概略を知りたい、急いでいる等の人向けに、もっと単純なサンプルを用意し …

ASP.NET Core: エラーメッセージの日本語化

ASP.NET Coreでは入力値を検証するための[Required]等の検証属性が提供されていますが、エラーメッセージが英語になっています。 検証属性以外でも画面の実装方法によってはモデルバインディ …