ゆっきーのブログ

実践的なシステム設計開発、アプリケーションフレームワーク開発、トラブルシューティング、 後輩育成のためのブログ。その他、キャンプ、トレッキング・登山やレジャー等。

3. 遊び キャンプ道具

バックパックの選定(Bariloche60)

投稿日:

将来的には登山をしてみたいが、直近はトレッキングやソロキャンプをやろうと思います。
想像だけ膨れ上がって、購入したい持ちたい荷物も膨れ上がる…持てる荷物のサイズや重量的な制限がでてくるがちょっと想像が難しい。
ということで、逆に自分が持てそうなサイズのリュックを選定してみる。ん?バックパック?どう呼べばいいのか?

バックパックとリュックってどう違うのか?
バックパック(buckpack)は英語、リュックサック(rucksack)はドイツ語、だがどちらも「背中に担ぐ荷物袋」とのこと。日本の場合、登山等の大型のものは「バックパック」、日常生活で使うようなものは「リュックサック」と呼ぶことが多いらしい。
ここではバックパックと呼ぶことにする。

サイズ的には60Lくらいが限界そうな大きさなので、そこを目標にしてバックパックを探す。
有名どころのバックパックだと、2~3万以上する…初心者としてはまだそこまで求めていない…
探してみた所、アコンカグアというメーカーのBariloche 60(60L)というものが、1万円程度だったので購入してみました。

いい感じです…このバックパックを教材?にして、パッキングの勉強です…
なお、スパイダーコードに関してですが、他の方のサイトでは腰位置の小さなポケットに入っているという情報がありましたが、私の場合はサイドポケットに入っていました。

-3. 遊び, キャンプ道具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

若洲キャンプ場ソロキャンプ(1/3)

都内の若洲臨海公園のキャンプ場に行ってきました。 きちんと管理された公園で、色々な遊びができて、かつリーズナブルなキャンプ場でした。 キャンプ場の説明  www.tptc.co.jp&nbs …

巾着田ソロキャンプ(2/3)

キャンプの練習です。やること全部初めて、笑。 午前中は雨、午後から晴れ予報。気温23度、ほぼ無風。 60Lバックパックにキャンプ用品全部を詰め込んで、お昼にここに来ました。 テントの設置 まずは場所を …

巾着田ソロキャンプ(1/3)

はじめてのキャンプかつソロキャンプ。 何か問題があってもすぐに帰れる近場かつ、お金がかからない巾着田に行きました。 キャンプ場の説明  www.kinchakuda.com  62 …

若洲キャンプ場ソロキャンプ(3/3)

キャンプ2日目となる2019年2月4日(月)です。 この日もいい天気で2月とは思えない暑さで、ほとんどTシャツで行動していました。 朝食は、米から炊いたリゾットを作りました。 その後は、昨日見れなかっ …

SOTO ST-310

キャンプで使っているシングルバーナーのST-310の紹介です。 SOTOシリーズ 火の扱いを専門にしている日本のメーカーということで、SOTO(新富士バーナー株式会社のアウトドアブランド)を使っていま …