アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

3. 遊び キャンプ道具 トレッキング・登山道具

ST-310改造

投稿日:2019年4月7日 更新日:


キャンプで使っているシングルバーナーのST-310の紹介です。

SOTOシリーズ

火の扱いを専門にしている日本のメーカーということで、SOTO(新富士バーナー株式会社のアウトドアブランド)を使っています。


SOTOから色々な用途のバーナーが販売されており、どれを購入すれば良いか迷うかもしれません。
下記のSOTOのホームページで用途別のお奨めバーナーの説明があるので、こちらで検討して頂ければと思います。

私の場合、メインはキャンプであり、最初のバーナーということもあり、汎用的なST-310にしました。
(下記はAmazon限定の黒いモデルです。)

ちなみに、後から「登山もしたい」と思うようになりました。
ST-310だと、バーナー自体が結構重く大き目なのと、CB缶が大きいものしかないので、もっと小型・軽量の別途アミカスSOD-320を買おうと考えています。

購入したST-310とアクセサリ

点火アシストレバー(ST-3104)、ウインドスクリーン(ST-3101)のセット買いしました。


ST-310は、器具栓つまみを回してガスを出しながら、下にある点火スイッチ(電子ライターのカチッツっていうやつみたなもの)を押す必要があります。
この点火スイッチがかなり下にあって押しずらく、みなさん点火アシストレバーを買っているそうです。
ん~これで1,000円かぁ、高い…不便だし最初から付けてくれてもいいのに…

点火アシストレバー(ST-3104)の装着

点火アシストレバーそのものは次の通り。

装着はとても簡単です。
器具栓つまみを外して、点火アシストレバーを装着し、ネジを締めます。

点火レバーと点火アシストレバーの接合部は次の通り。
点火アシストレバーを押し下げると、点火レバーが押されて火が付く仕組みです。

その後、外した器具栓つまみを元に戻します。

ウインドスクリーン(ST-3101)の装着

ST-310の足にちょっと反らせてひっかけます。

ST-310のちょっと改造

ST-310を燃焼させると、足の部分に熱が伝わってとても熱くなり、ちょっと移動させよう等、足を触ると火傷します…
皆さんやっていると思いますが、この熱の伝導を緩和させるために、足にシリコンチューブを装着します。
自分の場合は、ウインドスクリーンを足にひっかける都合、変則的に装着します。

まずは、内径・外径が4mm×6mmのシリコンチューブを購入しました。

ウインドスクリーンを装着したり、折りたたんだりして、最適なサイズを決めます。
自分の場合は、長さ9.5mmにしました。

9.5mm長のシリコンチューブ4本を、ST-310の4本の脚に履かせていきます。
そのままだと引っかかってなかなか通せないので、洗剤をちょっと含めた水を付けてスムーズに通します。

完成イメージです。
シリコンチューブがあまり長すぎると足の根本までシリコンチューブが届いてしまい、折りたたむ時の邪魔になるので注意。

ST-310



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-3. 遊び, キャンプ道具, トレッキング・登山道具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巾着田キャンプ場

巾着田キャンプ場(1/3)

2018年10月下旬に、はじめてのキャンプかつソロキャンプに行ってきました。 何か問題があってもすぐに帰れる近場かつ、お金がかからない巾着田に行きました。 キャンプ場の概要 www.kinchakud …

登山やキャンプ用のお財布

ソロ・電車キャンパー、登山用途でなるべく荷物を軽くしたく、このようなアウトドア用のお財布を検討し、購入してみました。 前提 電車やバスによる移動を前提としたソロキャンプや登山の場合、全ての荷物を背負う …

伊豆大島のトウシキキャンプ場

2019年9月1日(日)にトウシキキャンプ場(トウシキ野営場)に行ってきました。 2019年9月の台風15号で設備が被害にあっており、現状と異なる場合があります。 キャンプ場の概要 伊豆大島にはキャン …

巾着田キャンプ場

巾着田キャンプ場(2/3)

キャンプの練習です。やること全部初めて、笑。 午前中は雨、午後から晴れ予報。気温23度、ほぼ無風。 60Lバックパックにキャンプ用品全部を詰め込んで、お昼にここに来ました。 テントの設置 まずは場所を …

軽量・格安のアタックザック

キャンプや登山で大きなバックパックを置いたあとの散策、遊び等で、サブの荷物入れがあるととっても便利な時があります。登山の用語ではアタックザックですね。 キャンプや登山を始めたばかりでこずかい生活の自分 …