アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

3. 遊び キャンプ

巾着田キャンプ場(1/3)

投稿日:2018年11月4日 更新日:

巾着田キャンプ場
2018年10月下旬に、はじめてのキャンプかつソロキャンプに行ってきました。
何か問題があってもすぐに帰れる近場かつ、お金がかからない巾着田に行きました。

キャンプ場の概要

巾着田は埼玉県日高市にあります。
高麗川の流れが巾着袋のようになっているのが名前の由来とのこと。
巾着田の南側に巾着田曼珠沙華公園があります。全国でも有数の彼岸花(曼珠沙華)の群生地として有名で、9~10月は大変な混雑になるそうです。
巾着田の西の川沿いがキャンプできる場所のようです。(公式に巾着田キャンプ場、という名があるわではなく、キャンプ可能な場所が明確に指定されているわけではないようです。)

注意点など

  • 彼岸花のピークである9~10月は混雑のためキャンプ・バーベキューができない。詳細や具体的な日付は上記のホームページを参考のこと。
  • 車での来場者多数、駐車場はそれほど大きくないため、早朝から大混雑する。別サイトの情報だと朝7時くらいには一杯になってしまうそうです。
  • キャンプやバーベキューするための料金はない。車の場合は駐車場代が必要となる。
  • 駐車場近くの川沿いはトイレ・洗い場もあり、どんどん埋まっていく。サイト間の間隔が狭い…
  • 直火禁止

アクセス方法

巾着田の場所は次の通り。
車で行く場合は、マップコード91 172 584(巾着田の駐車場近辺)をナビに指定してください。

電車・バスで巾着田へアクセスする方法は次の通り。
基本的なバス経路は「飯能駅→高麗駅→巾着田→高麗川駅→医大」になっている。
どちらも共に1時間で1~2本程度の運用なので待ち時間が多い。

帰る場合は、セブンイレブン前または道路反対側にある巾着田バス停から各駅方面のバスに乗る。

施設や設備

キャンプに関連する施設や設備は次の通りです。

キャンプ/BBQサイト

駐車場近辺の川岸は早くから沢山埋まります。家族連れやグループで騒がしいです。

北側(管理事務所側)は結構空いており、比較的静かです。
自分には車は必要ないのと、静かに過ごしたいこともあり、北側の管理事務所の近くを陣取りました。
水汲みや日中のトイレは管理事務所とそのそばの水場で足りるので便利です。あと、自分の場合はドリンクやお酒は重くて持ってこれなかったので、コンビニに行くのが便利でした。
食器洗いや、夜のトイレは、駐車場トイレの洗い場までいく必要があるので、そこは不便でした。

管理事務所

写真右側が事務所、左側がトイレになっています。
トイレは古い感じですが綺麗に掃除されていました。17時にはシャッターが降りて利用できなくなります。

水場

水汲みや簡単な水洗いなら十分大丈夫そうです。
ほとんど使う人はいませんでした。自分は何度も水汲みに使わせてもらいました。
排水溝の蓋がなく詰まりそうなので、軽い食器洗いしかできないと思います。

駐車場

車200台分の駐車場です。臨時で350台、鹿台橋近辺に民間駐車場約50台があるとのこと。

駐車場隣接のトイレ・洗い場

駐車場に隣接する形であり、トイレの他に上下の洗い場があります。
管理事務所のトイレより広く、利用者が多いです。こちらも綺麗になっています。
夜のトイレに何度か使わせてもらいました。

靴や道具などの汚れもの?を洗う場所ですかね。

こちらは食器等の洗い場です。
何度も使わせてもらいました。土曜日は3か所利用できましたが、日曜日には一か所詰まって、2か所しか使用できませんでした。
たぶん生ごみが詰まっているので、それを取り出せばいいのだろうけど…

売店

水遊び用のおもちゃや虫取り網、薪と炭、お酒等が売っています。
ちょっと売れ残ってしまった的なものもありました。

コンビニ

歩いて5~10分程の場所にコンビニがあります。
街中のセブンイレブンと同等の品ぞろえで、お酒も売っており、電子マネー(Suica)も使えました。
お酒やドリンクを買うのに何度も使わせてもらいました。

続き

次の記事に続く。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-3. 遊び, キャンプ

執筆者:

関連記事

伊豆大島への安くて快適な船旅

こずかい生活の私が、いかに安く伊豆大島に行くかを検討した際に集めた情報を整理しましたので、伊豆大島への船旅の計画にお役に立てればと思います。 私は東京寄りに住んでいるので出発地は東京を前提として説明し …

巾着田キャンプ場

巾着田キャンプ場(2/3)

キャンプの練習です。やること全部初めて、笑。 午前中は雨、午後から晴れ予報。気温23度、ほぼ無風。 60Lバックパックにキャンプ用品全部を詰め込んで、お昼にここに来ました。 テントの設置 まずは場所を …

ST-310改造

キャンプで使っているシングルバーナーのST-310の紹介です。 SOTOシリーズ 火の扱いを専門にしている日本のメーカーということで、SOTO(新富士バーナー株式会社のアウトドアブランド)を使っていま …

若洲海浜公園キャンプ場(3/3)

キャンプ2日目となる2019年2月4日(月)です。 この日もいい天気で2月とは思えない暑さで、ほとんどTシャツで行動していました。 朝食は、米から炊いたリゾットを作りました。 その後は、昨日見れなかっ …

バックパックの選定(Bariloche60)

将来的には登山をしてみたいが、直近はトレッキングやソロキャンプをやろうと思います。 想像だけ膨れ上がって、購入したい持ちたい荷物も膨れ上がる…持てる荷物のサイズや重量的な制限がでてくるがち …

プロフィール ゆっきーです。
都内でシステムエンジニアをやっています。
もっと詳細を見る