NDW

アプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

3. 遊び トレッキング・登山道具

お手頃でかわいいスポーツ用偏光サングラス(goodr)

投稿日:2021年11月3日 更新日:

はじめに

  • 4,000円ほどのお手頃価格で購入できるgoodr(グダー)のスポーツサングラスを紹介します。
    (ここでは“A Ginger’s Soul”モデルが対象)
  • 登山やアクティビティの初心者の私は、5,000円前後のお手頃なスポーツサングラスを探していました。
    私の場合、難しいことは分からないので「5,000円以内」「運動でずれにくい」「偏光レンズ」「シンプル」等を条件に探しました。
    この条件に該当するスポーツサングラスとして、goodrの”A Ginger’s Soul”を選択しました。
  • 5,000円前後で購入できるスポーツサングラスをさがJins等の販売店でスポーツサングラスを探してみました。人気でお薦めのものはオークリー(Oakley)の2万円前後のもの、もう少し安いものだと量販店で出している1万円前後のものでした。

  • その他ネットショップ等で安めのものを探すと、SWANS、FILA、その他中華製などのもので、2,000~5,000円前後のものが出てきますが、デザイン的にどうも気に入ったものがありません。
  • SWANSは日本製でハイエンドモデルも出している信頼できるメーカーですが、お手頃なサングラスのモデルは少ないので候補から外しました。

goodrとサングラス

  • 公式サイトによると、2015年に生まれたL.A.発のランニングサングラスで、既存のランニングサングラスの「高い」「ダサい」「やりすぎ」を解消し、「手頃」「スタイリッシュ」「バッチリ実用的」を目標としているそうです。
  • 定番のウェリントン、丸メガネ、キャットアイフレームなどの型が用意されています。黒やグレー等の落ち着いた色、ピンク・オレンジ・グリーンなどのビビットな色使いのフレームを選択できます。
  • 箱やケースのデザインがかわいいです。サングラスの種類が豊富でかわいいので、特に女性におすすめだと思います。利用シーン・ファッション・気分に合わせて使い分けるのも楽しいと思います。
  • 手に取って確認してみたい方は、こちらの取り扱い店舗で確認できます。
  • 2021年10月現在、goodr公式サイトヨドバシ・ドット・コムが安いようです。
    goodr公式サイトでは色々な種類を購入できますが、3本未満だと送料がかかります。種類は限定されますが1~2本の購入であれば、送料無料のヨドバシ・ドット・コムが安いです。
    私の場合、ヨドバシ・ドット・コムで”A Ginger’s Soul”を送料込み4,070円(税込)で購入しました。

ハードケース・ソフトケース

私が購入した”A Ginger’s Soul”に付属していた箱(ハードケース)です。
結構固い箱になっており、普段の保管や、他の荷物と併せて持ち運ぶような場合は、サングラスを保護するためのケースとして役立つと思います。
箱のフタにはマグネットが付いており、きちんとフタが閉まるようになっています。
裏面のデザインも含め、かわいいデザインになっており、このハードケース自体も結構気に入っています。

同じく、付属していたソフトケース(goodr袋)です。
後述しますが、マイクロファイバーが使われており、持ち運びはもちろんのこと、お手入れにも使用できるそうです。

サングラス本体

私が購入した“A Ginger’s Soul”というモデルを紹介します。

UV400の偏光レンズ(7層構造)で紫外線から目を保護し、フレームは特殊な滑り止めでコーティングされており汗でも滑らないそうです。
(このモデルはミラーコーティングされています。)

メンテナンス

FAQに説明がありますが、固い布やティッシュで強く拭いたり、汗や海水に濡れたままの状態で拭くと、コーティングが剥がれる場合があるので、レンズ専用のマイクロファイバータオルを使用する必要があるそうです。
サングラスに付属するソフトケース(goodr袋)はマイクロファイバーが使われているので、このケースを使って汚れを拭くこともできます。







-3. 遊び, トレッキング・登山道具

関連記事

伊豆大島のおすすめホテル: Book Tea Bed

2021年11月に宿泊した際の情報に基づいています。 若い人と伊豆大島に行く場合は、また利用すると思います。 概要 伊豆大島の元町港にあるおしゃれなホテルです。(新宿御苑にもあります。) BookTe …

無料でおすすめの赤城山キャンプ場

※2020年10月時点の情報に基づいて記載しています。 基本情報 群馬県の赤城公園にある無料のキャンプ場です。 名称 県立赤城公園キャンプ場 (「赤城山オートキャンプ場」とは別のキャンプ場です。) 公 …

伊豆大島: 月と砂漠ライン

伊豆大島でレンタカーを運転する際、小心者の私が一番恐れるルートの紹介です。 概要 裏砂漠に車で近づくための「月と砂漠ライン」を紹介します。 大島一周道路から月と砂漠ラインに入り、車で10分程で駐車場に …

軽量・格安のアタックザック

キャンプや登山で大きなバックパックを置いたあとの散策、遊び等で、サブの荷物入れがあるととっても便利な時があります。登山の用語ではアタックザックですね。 キャンプや登山を始めたばかりでこずかい生活の自分 …

伊豆大島への行き方(船を使って格安で)

こずかい生活の私が、いかに安く伊豆大島に行くかを検討してみました。 私は埼玉に住んでいるので出発地は東京を前提として説明しています。どうしても料金が高くなってしまう飛行機の利用は検討の対象外としていま …