NDW

アプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

9. その他

Windows10インストール時に0x80300024エラー

投稿日:

事象

  • Windows 10のインストール時、エラーでインストール場所を選択できない。
    • エラーメッセージは次の通り。
      選ばれた場所にWindowsをインストールできませんでした。メディアドライブを確認してください。エラーの詳しい情報: 0x80300024。
    • Windows 10 Pro 64ビットをUSBメモリからインストールします。
    • 私の環境は後述のようにSSDとHDDを使用しており、SSDの「ドライブ1パーティション1」にインストールする前提です。
  • 自作PCの環境は次の通りです。詳細はこちらで紹介しています。
    分類 名称 型番
    CPU Ryzen 5 3400G BOX
    (AMD)
    YD3400C5FHBOX
    マザーボード Fatal1ty B450 Gaming-ITX/ac
    (ASROCK)
    B450 GAMING-ITX
    /AC/M/ASRK
    グラフィックボード (CPU内臓のVegaを使用)
    メモリ DDR4 PC4-21300 8GBx2
    (ADATA)
    AD4U266638G19-D
    SSD SSD M.2 500GB
    (Crucial)
    CT500P1SSD8JP
    HDD 3.5インチ/2TB/5400rpm
    (Western Digital)
    WD20EZAZ
    電源 450W セミプラグイン
    (玄人志向)
    KRPW-BK450W/85+

対応

ネットを調べると、0x80300024エラーになる状況は様々のようです。
私の環境の場合、UEFIモードでのインストールになっていないことが問題のようです。
起動デバイスとして、USBではなくUEFIデバイスを選択することで事象を回避できました。

  • インストールに使用する起動デバイス(TranscendのJetFlashというUSBメモリを使用)が次のようにUEFIとUSBで表示されます。
  • 使用しているマザーボードFatal1ty B450 Gaming-ITX/acでは、BIOSではなくUEFIが標準となっています。そのため、インストール時のブートデバイスとしてUEFIデバイス(画面例の”UEFI: JetFlashTranscend 32GB 1.00, Partition 1″)を選択する必要があるようです。
  • ここでUSBデバイス(画面例の”USB: JetFlashTranscend 32GB 1.00″)を選択すると前述の事象が発生します。USBデバイスを選択して当該画面でディスクをフォーマットすると、BIOSモードで使用されるMBR形式でフォーマットされます。そのため、USBデバイスから起動すると、BIOSモードになっていると推測されます。
  • 対応手順
    1. ブートシーケンスで、OSイメージが格納されたUEFIデバイスを選択して起動する。
    2. ウィザードの指示にそってインストールを進める。
    3. インストール場所の選択でGPT形式でフォーマットされたディスクを選択します。
      MBR形式のなっている場合、次のようにエラーが表示されるので、インストール先のディスクを一旦「削除」してから「フォーマット」します。(この結果として、ディスクがGPT形式になり、「新規」を選択できるようになります。)
      このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクには、MBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。
    4. 「新規」を選択して容量割り当てを行います。
    5. 割り当てが完了すると自動的にパーティションが複数作成されます。
      プライマリのパーティション(画面例の場合は「ディスク1パーティション3」)を選択して「次へ」を選択します。
    6. 以降は通常のインストールが続行され、インストールが完了します。






-9. その他

関連記事

iTunesのアートワークを手動で簡単設定

iTunesでCDを取り込む際、アートワークが自動で設定されない場合があるので、そのような場合の対応手順を説明します。 ダイジェスト ブラウザでアートワークとなる画像を「画像をコピー」し、iTunes …

ImgBurnの読み取りが遅い

音楽CDからiso/cue/bin等のイメージファイルを作成するためにImgBurnを使用しています。 CDの読み取りが非常に遅かったので、調べてみました。 自作PCにIOデータのEX-BD03Kを接 …

Webアプリ用のサイトマップ生成

Googleの検索結果への表示を促進するためにGoogleに対してサイトマップを提供する必要がある。 WordPressでは様々なプラグインを使ってサイトマップを作成できるが、Webアプリの場合は独自 …

Fire HDにGoogle Playをインストール

別の記事で記載しましたが、FireHD8で楽天マガジンを読みたいが、そのままではアプリをインストールできません。 ここでは、楽天マガジン等のアプリをインストールできるようにするために、Google P …

伊豆大島を自転車で一周した体験

伊豆大島はサイクリングの聖地、ということでサイクリングしてみたい!と考えました。 ただし、自分の場合、自転車素人だし、走り切れるのかどうか心配でした。そんな人のための記事になっています。 概要 伊豆大 …