NDW

アプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング 基盤技術

Red Hat Developer ProgramでのRHELの使用

投稿日:2021年4月25日 更新日:

概要

参加手順

Ret HatやRed Hat Customer Portalでユーザ登録を行い、Red Hat Developerサイトから”Red Hat Developer Program”に参加します。プログラムに参加して時点で、”Red Hat Developer Subscription for Individuals”というサブスクリプションが割り当てられ、RHEL等を利用できるようになります。

  1. Red HatRed Hat Customer Portal等のページの右上にあるリンクからユーザを登録します。
  2. Red Hat Developerサイトから辿って、”Red Hat Developer program”に参加します。
    「参加」といっても、[Join …]ボタンをクリックして追加の情報を登録するだけです。
    画面デザインがよく変わるのでボタン名や位置の説明が難しいのですが、現時点では”Join Red Hat Developer”やプログラムの説明ページから参加できます。
  3. 割り当てられたサブスクリプションを確認します。
    Red Hat Customer Portalの左上にある[SUBSCRIPTIONS]から確認できます。

    [アクティブサブスクリプション]が1になっていることを確認します。
    また、RHELのサブスクリプション[Red Hat Developer Subscription for Individuals]があることを確認します。

    [Red Hat Developer Subscription for Individuals]では、16の資格があることを確認します。







-1. システムエンジニアリング, 基盤技術

関連記事

ASP.NET Core: ファイルアップロードのバリデーション

ASP.Net Core(3.1)を使ったファイルアップロードに関する考察です。 元ネタはマイクロソフトのサイトですが、記載内容が私には難しかったり、業務で使用するために悩む部分があったので独自に纏め …

Apacheでクライアント証明書認証の方法

概要 クライアント証明書認証を行うリバースプロキシサーバを構築する方法を説明します。 フロントのリバースプロキシサーバ、バックエンドにWebアプリを配置した構成を想定しています。 リバースプロキシサー …

DB操作フレームワーク はJPA or mybatis?

開発に向けた準備で、開発標準を準備するフレームワーク(FW)チーム、それらを使って実装を行う業務チームが集まって、「DB操作を行うためのFWは何を使うか?」という協議になった。 FWチームは、FW・J …

.NET Core(C#): JsonSerializerの単純な使い方

JsonSerializerの基本的な使い方とサンプルを説明します。 概要 .NET Core 3.1の標準パッケージSystem.Text.Jsonに含まれるJsonSerializerを使って、ク …

PowerPointの削除できない個人情報を消す

PowerPointで「個人情報の削除」を実行するとこで、作成者や会社名等の個人情報を削除できます。しかしながら、特定の項目に入った個人情報については、PowerPointやWindowsの標準機能で …