NDW

アプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング ASP.NET Core 実装技術

ASP.NET Core: 日本語の文字化け

投稿日:

ダイジェスト

Visual Studio 2019で作成したASP.NET Coreプロジェクトで、プログラム(Razor)から日本語を出力するとHTMLエンコードされてしまいます。例えば「さしすせそ」を出力した場合は「さしすせそ」となってしまいます。
ブラウザや開発者ツール(F12)では正常に表示されるので分からないのですが、実際のソースコードはこのようにHTMLエンコードで出力されています。なお、cshtml上の日本語は問題なく、Razorからの出力のみがこの問題の対象です。

これは次のようにエンコーダの設定を変更することで対応できます。

public void ConfigureServices(IServiceCollection services)
{
    ...
    // HTMLのエンコーディングをUTF-8にする(日本語のHTMLエンコード防止)
    services.Configure<WebEncoderOptions>(options => {
        options.TextEncoderSettings = new TextEncoderSettings(UnicodeRanges.All);
    });
    ...

エンコーダのエンコード対象(エスケープしない文字群)に日本語が含まれていないためエスケープ(HTMLエンコード)されてしまいます。そのため、エンコード対象として、(日本語も含む)ユニコードの全ての文字、を指定しています。
WebEncoderOptionsのTextEncoderSettingsは、エンコーダーでエスケープせずに表現できるコード ポイントを指定します。
UnicodeRangesを使って、ユニコードの範囲を指定しています。

詳細

例えば次のようなビューを作成して実行してみます。

@{
    ViewData["Title"] = "たいとる";
}

<div class="text-center">
    <h1 class="display-4">あいうえお</h1>
    <p>かきくけこ</p>
    <p>@("さしすせそ")</p>

    <button onclick="alert('@("アラート!")');">ボタン</button>
</div>

Chromeで確認してみます。
見た目上、次のように特に問題ありません。
開発者モード(Elementsタブ)で確認しても特に問題があるように見えません。


しかしながら、開発者モード(Sourcesタブ)や「ページのソースを表示」で確認するとHTMLエンコードされています。








-1. システムエンジニアリング, ASP.NET Core, 実装技術

関連記事

.NET Core: Microsoft.Graph.Authの正式版予定

.NET CoreでMicrosoft Graphを操作するために、Microsoft Graph API SDK(“Microsoft.Graph”パッケージ)の使用を考えて …

Javaでのパスワード付きzipファイルの圧縮/解凍方法(ZipCrypto/AES)

先日、JavaでのZIP暗号化の考察という記事を書きましたが、zip4jのメンテナンスが再開されており、バージョン2系が公開されていましたので、これを使って通常のzip圧縮/解凍、パスワード付きzip …

疎通確認用pingツール

新人君たちと本番環境の構築作業でデータセンターに入り。 構築したサーバから、既存の重要なサーバへの疎通確認を行うために、pingを何度も入力する予定とのこと。 作業時間の短縮や間違いの低減のために、こ …

デジタル証明書のエンコードと拡張子の違い

デジタル証明書の種類と拡張子の理解が曖昧だったので整理してみました。 証明書や鍵そのものは基本的にはバイナリデータです。 これらのデータは、X.509やPKCSで仕様化されています。 X.509: 公 …

セッションタイムアウトの必要性

「セッションタイムアウトって何で必要なんですかね?」という問いがあった。 その人は「セッションデータの肥大化によるリソース枯渇や性能劣化を防止」という意見。 自分の場合、「それもあるかもしれないが、ど …