アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング Java

Javaにおけるファイルパスの正規化

投稿日:


サーバ側でのzipファイルの解凍等の際に、意図しないディレクトリやファイル(ディレクトリトラバーサル攻撃)へのアクセスを防ぐための検証として、絶対パスを正規化したい場合がある。
Fileクラスを使ったサンプルはあるが、Pathを使ったサンプルがなかったため、検証してみた。

検証結果

結果として次の通りでした。
検証で使ったコードは次節を参照のこと。

  • Fileクラスを使う場合、File#getCanonicalPath()で絶対パスを正規化できる。File#getAbsolutePath()は正規化されず、., ..が残るので注意。
  • Pathクラスを使う場合、normalize()で正規化できそうだが、相対パスで帰ってくる場合があるので、絶対パスに変換してから正規化(path.toAbsolutePath().normalize())が必要である。実在パスの検証がされても良いのであれば、path.toRealPath()を使用できる。
    実在検証 パス種別 コード例 備考
    不要 絶対パス path.toAbsolutePath().normalize()
    相対パス path.normalize()
    必要 絶対パス path.toRealPath() パスが実在しない場合、NoSuchFileExceptionがスローされる。
    相対パス (該当なし)

検証コードと実行結果

検証で使ったサンプルコードや実行結果を記載します。
サンプルで使用するパスには動作確認のためにスラッシュとバックスラッシュを混在させています。

package example;

import java.io.File;
import java.io.IOException;
import java.nio.file.Path;
import java.nio.file.Paths;

public class FilePathTest {

	public static void main(String[] args) throws IOException{

		String str1 = "C:\\test\\work1\\.\\work1-1/..\\..\\work2";
		String str2 = ".\\work1\\.\\work1-1/..\\..\\work2";
		
		System.out.println("original               : " + str1);
		File f1 = new File(str1);
		System.out.println("File.getPath()         : " + f1.getPath());
		System.out.println("File.getAbsolutePath() : " + f1.getAbsolutePath());
		System.out.println("File.getCanonicalPath(): " + f1.getCanonicalPath());
		Path p1 = Paths.get(str1);
		System.out.println("Path.toString()        : " + p1.toString());
		System.out.println("Path.toAbsolutePath()  : " + p1.toAbsolutePath());
		System.out.println("Path.normalize()       : " + p1.normalize());
		System.out.println("Path.toRealPath()      : " + p1.toRealPath());
		
		System.out.println();

		System.out.println("original               : " + str2);
		File f2 = new File(str2);
		System.out.println("File.getPath()         : " + f2.getPath());
		System.out.println("File.getPath()         : " + f2.toString());
		System.out.println("File.getAbsolutePath() : " + f2.getAbsolutePath());
		System.out.println("File.getCanonicalPath(): " + f2.getCanonicalPath());
		Path p2 = Paths.get(str2);
		System.out.println("Path.toString()        : " + p2.toString());
		System.out.println("Path.toAbsolutePath()  : " + p2.toAbsolutePath());
		System.out.println("Path.normalize()       : " + p2.normalize());
		System.out.println("Path.toRealPath()      : " + p2.toRealPath()); // NoSuchFileException
		System.out.println("Path other             : " + p2.toAbsolutePath().normalize());

	}

}

実行結果は次の通り。
Path.toRealPath()は実行時に該当パスがないとNoSuchFileException例外がスローされます。

original               : C:\test\work1\.\work1-1/..\..\work2
File.getPath()         : C:\test\work1\.\work1-1\..\..\work2
File.getAbsolutePath() : C:\test\work1\.\work1-1\..\..\work2
File.getCanonicalPath(): C:\test\work2
Path.toString()        : C:\test\work1\.\work1-1\..\..\work2
Path.toAbsolutePath()  : C:\test\work1\.\work1-1\..\..\work2
Path.normalize()       : C:\test\work2
Path.toRealPath()      : C:\test\work2

original               : .\work1\.\work1-1/..\..\work2
File.getPath()         : .\work1\.\work1-1\..\..\work2
File.getPath()         : .\work1\.\work1-1\..\..\work2
File.getAbsolutePath() : C:\jee7devkit\workspace\example\java-example\.\work1\.\work1-1\..\..\work2
File.getCanonicalPath(): C:\jee7devkit\workspace\example\java-example\work2
Path.toString()        : .\work1\.\work1-1\..\..\work2
Path.toAbsolutePath()  : C:\jee7devkit\workspace\example\java-example\.\work1\.\work1-1\..\..\work2
Path.normalize()       : work2
Path.toRealPath()      : C:\jee7devkit\workspace\example\java-example\work2
Path other             : C:\jee7devkit\workspace\example\java-example\work2


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-1. システムエンジニアリング, Java

執筆者:

関連記事

JSFラジオボタン・チェックボックスとbootstrap

boostrapでラジオボタンやチェックボックスを使用する場合、div, input, label要素にbootstrapのCSSクラスを指定する必要がある。 JSFでラジオボタンを使用する場合、se …

ftp, ftps, sftpの違い

開発対象システムの連携先システムとして、ftpsやらftpsサーバが指定される場合がある。 私の場合、開発標準の役割を担う場合が多く、これらの仕様を把握し、動作確認や単体テスト用のダミーのサーバを用意 …

疎通確認用pingツール

新人君たちと本番環境の構築作業でデータセンターに入り。 構築したサーバから、既存の重要なサーバへの疎通確認を行うために、pingを何度も入力する予定とのこと。 作業時間の短縮や間違いの低減のために、こ …

JavaでのZIP暗号化の考察

法務系業務を行うシステムを設計するにあたり、次のような要件がありました。 CSVファイルの暗号化方式として、当初からパスワード付きZIPファイルの使用を検討していたため、ZIP圧縮を使用する前提で調査 …

SLF4Jの仕組みと使用方法

何気に使用しているSLF4Jの仕様やその仕組みを整理したいと思います。 前提 元ネタは次のSLF4J Manualサイトです。 www.slf4j.org  1 share 1&n …

プロフィール ゆっきーです。
都内でシステムエンジニアをやっています。
もっと詳細を見る