アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング JavaEE7 実装技術

JSFラジオボタン・チェックボックスとbootstrap

投稿日:2019年6月30日 更新日:

boostrapでラジオボタンやチェックボックスを使用する場合、div, input, label要素にbootstrapのCSSクラスを指定する必要がある。
JSFでラジオボタンを使用する場合、selectOneRadio, selectBooleanCheckbox, selectManyCheckbox等を使用するが、これらのJSF要素が出力するHTML要素のコントロールができず、上記のようなCSSクラスを指定することは難しい。
ここでは、javascript(jQuery)とJSFのinputHiddenを使った方法を説明する。

方式

  • ラジオボタンやチェックボックスは通常のHTMLで実現し、bootstrapのCSSクラスを指定する。ページ表示時やサブミット時にjavascript(jQuery)で、ラジオボタンやチェックボックスの値をJSFのinputHidden要素の格納する。
  • inputHiddenの値は選択されたラジオボタンやチェックボックスの値をカンマ区切りで格納する。
  • ページ表示時、ラジオボタンやチェックボックスの初期値を設定するためにinputHiddenの値をラジオボタンやチェックボックスに設定する。
  • サブミット時は、ラジオボタンやチェックボックスの値をinputHiddenの値に設定する。
  • より良い解決策は、カスタムのJSFコンポーネントを作成することだと思うが、これは将来の課題とする。

ソースコード例

ラジオボタン・チェックボックスとinputHiddenとの値のマッピングを行うために、mapHiddenToChecked, mapCheckedToHidden関数を作成しました。

混乱するのはHTMLとJSFの要素名やjQueryでの要素名の指定方法です。
JSF上で宣言した要素のIDは、HTML上ではフォームID + “:” + 要素のIDとなります。下記ののinputHidden要素(id=”radioval”)の場合は、”form:radioval”というIDになります。
次のjQuery(セレクタ)にて、ID指定で要素を選択する場合は$("#elementid")としますが、”:”や”.”は”\\”でエスケープする必要があるので、上記のID例の場合は”#form\\:radioval”となります。

<h:form id="form">
...
	<!-- ラジオボタンのサンプル -->
	<h:inputHidden id="radioval" value="#{bean.radioval}" />
	<div class="form-check">
		<input type="radio" class="form-check-input" name="radioname" value="1" />
		<label class="form-check-label">値1</label>
	</div>
	<div class="form-check">
		<input type="radio" class="form-check-input" name="radioname" value="2" />
		<label class="form-check-label">値2</label>
	</div>

	<!-- チェックボックスのサンプル -->
	<h:inputHidden id="checkval" value="#{bean.checkval}" />
	<div class="form-check">
		<input type="checkbox" name="checkname" value="A" class="form-check-input" />
		<label class="form-check-label">値A</label>
	</div>
	<div class="form-check">
		<input type="checkbox" name="checkname" value="B" class="form-check-input" />
		<label class="form-check-label">値B</label>
	</div>
...
	<h:commandButton action="#{bean.submit()}" value="送信" ... onclick="doPrePost();" >
...
</h:form>


<script>
//<![CDATA[
...
	$(function(){
		// アルゴリズム欄、出力オプション欄の初期値の反映(hidden->checkbox)
		mapHiddenToChecked("#form\:radioval", "radioname");
		mapHiddenToChecked("#form\:checkval", "checkname");
	})

	// ハッシュアルゴリズム、出力オプションをhidden項目にマップする
	function doPrePost(){
		mapCheckedToHidden("radioname", "#form\:radioval");
		mapCheckedToHidden("checkname", "#form\:checkval");
	}
	

...
	// hidden項目等の項目を複数チェックボックスの値にマップ
	function mapHiddenToChecked(hiddenId, checkedName){
		var vals = $(hiddenId).val();
		var checks = vals != null ? vals.split(','): [];
		for(i=0; i<checks.length; i++){
			$("input[name=" + checkedName + "][value=" + checks[i] + "]").prop("checked", true);
		}
	}

	// 複数チェックボックスの値をhidden項目等の項目にマップ
	function mapCheckedToHidden(checkName, hiddenId){
		var vals = "";
		$("input[name=" + checkName + "]").each(function(){
			if( $(this).prop("checked") ){
				if( vals.length > 0){
					vals += ",";
				}
				vals += $(this).val();
			}
		});
		$(hiddenId).val(vals);
	}
...


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-1. システムエンジニアリング, JavaEE7, 実装技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JavaEE7のJSF, Facelets, JSPの関係

JavaEEを使ったアプリ開発の際に、いつも気になるが後回しにしていたこと… HTML5への対応方法の調査等、今後の理解促進のために、調べてみた。 FaceletsとJSFとの関係は? J …

.NET Core: Microsoft.Graph.Authの正式版予定

.NET CoreでMicrosoft Graphを操作するために、Microsoft Graph API SDK(“Microsoft.Graph”パッケージ)の使用を考えて …

slf4jとlog4j2を使たデバッグログの出力方法

Webアプリやスタンドアロンアプリの開発でデバッグログやトレースログを出したい場合があります。 とりあえず、ロガーのログレベルをdebugやtraceに下げればいいや、と設定してもログが出力されない場 …

WebサイトのSSL化

次のようなGoogleウェブマスター向け公式ブログでの推奨や、リモートか管理の安全性向上の向上のためにSSL(TLS)を有効にする。 概要 Googleさんの考え 保護されたウェブの普及を目指して(2 …

ASP.NET Coreを使った独自フレームワーク開発の考察

ASP.NET CoreをベースとしたWebアプリ用フレームワークを開発するためのナレッジ置き場です。 ASP.NET Core3系のMVC + Razorを使用する前提の情報です。 まだ思い付きで書 …