アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング eap/wildfly 基盤技術

JBoss EAP7でDEBUG/TRACEログを出力

投稿日:2018年12月24日 更新日:


JBoss EAP7でアプリのDEBUGやTRACEのログを出力する方法を記載します。
開発の序盤でアプリのDEBUGログがeclipseのコンソールやログファイルに出力されず、困る場合があるので、メモとして残しました。

前提

  • Windows環境での設定を前提とします。
    (本番の実行環境はLinuxがほとんどですが、開発環境としてはWindowsが多いため。)
  • 対象のサーバはJBoss Application Server 7.1(EAP7.1)をとします。Wildflyでも同様と思われます。
  • 開発アプリではmaven(pom.xml)を使用する前提です。
  • 次のようにロギングAPIであるslf4jを使ってロギングする前提の手順となります。
    package mycorp.myapp.view;
    ...
    import org.slf4j.Logger;
    import org.slf4j.LoggerFactory;
    ...
    public class HelloWorld {
    
    	private Logger logger = LoggerFactory.getLogger(getClass());
    	
    	public void init() {
    		logger.debug("test!");
    	}
    ...
    

設定手順

slf4jを使用するために次のようにアプリのpom.xmlにslf4jの依存関係を追加します。使用するバージョンは適宜修正してください。
なお、EAP7の場合はslf4jに対してjboss loggerがバインドされるので、log4jやlogback等のロギング実装を指定する必要はありません。

<project ...>
...
	<dependencies>
...
		<dependency>
			<groupId>org.slf4j</groupId>
			<artifactId>slf4j-api</artifactId>
			<version>1.7.25</version>
		</dependency>
...
	</dependencies>
...
</project>

ログの出力元となるアプリのログレベルや、ログの出力先となるハンドラのログレベルを変更します。
jboss-eap-7.1\standalone\configurationにあるstandalone.xmlを開き、次のように修正します。

...
        <subsystem xmlns="urn:jboss:domain:logging:3.0">
            <console-handler name="CONSOLE">
                <level name="TRACE"/>
...
            </console-handler>
            <periodic-rotating-file-handler name="FILE" autoflush="true">
                <level name="TRACE"/>
...
            </periodic-rotating-file-handler>
            <logger category="com.arjuna">
                <level name="WARN"/>
            </logger>
...
            <logger category="mycorp">
                <level name="DEBUG"/>
            </logger>
            <logger category="mycorp.fw.listener">
                <level name="TRACE"/>
            </logger>
...
            <root-logger>
                <level name="INFO"/>
                <handlers>
                    <handler name="CONSOLE"/>
                    <handler name="FILE"/>
                </handlers>
            </root-logger>
...
        </subsystem>
...
  • 特に断りのないもの(ログ出力元=ロガー)はroot-loggerで指定したログレベル(INFO)未満は出力されない。(23行目)
  • 開発対象となるアプリではDEBUGレベルで出力したいので、アプリのロガー(この例ではmycorp)を個別に指定する。(16行目)
    アプリの中でも詳細にログを確認したいものは個別にTRACEを指定する。(19行目)
  • ハンドラ側(ログ出力先)でもログレベルによるフィルタがかかるので、これも下げる必要がある。(4, 8行目)


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-1. システムエンジニアリング, eap/wildfly, 基盤技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テキストファイルマスクツール

本番環境での性能検証でNGになってしまった。 どの処理でどれほどの処理時間がかかっているかを把握するためにログレベルを変更して、ログを取得した。 対応方法を自社の担当者と検討するために、本番環境からこ …

開発環境のJBoss EAP7にリモートアクセス

開発中のものを他者に見せたり、問題が発生している開発者の開発物を参照するために、eclipse上で起動しているEAP7のWebアプリに別のPCからアクセスしたい場合があります。 このための手順を記載し …

jQueryによるデフォルトボタンの実装

デフォルトボタンについて Webページ上でエンターキーを押した場合、そのページ上であらかじめ決められたボタンをクリックしたかのように処理を実行する仕組みがある。何らかのデータの検索を行うようなページは …

区分データ生成ツール

区分定義書の変更時、定数や列挙体、マスタの一部を手動で修正するような運用だと、抜け漏れや間違いが発生する場合があります。この辺の手間や間違いを低減するために、区分定義書から自動的に成果物を作成するEx …

初心者向けの最低限のviの使い方

新入社員やUnix/Linux未経験がviで苦戦するのをよく見ます。 ネットではコマンドの説明を主とした内容が多く、このような資料を見てviを使うと、モードの違いが分からず、思ったように編集できないこ …

プロフィール ゆっきーです。
都内でシステムエンジニアをやっています。
もっと詳細を見る