NDW

アプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング その他

おすすめキーボード: MX Keys(KX800)レビュー

投稿日:2021年5月15日 更新日:

キーが浅く指の移動が最小限で抑えられ、多少打鍵位置がずれても正確に押せるので、入力がとても楽で、肩こりや首の痛みが軽減されました。また、在宅勤務用PCや副業用PC等の複数PCの切り替えをキーボードから行えるため、とても便利です。

若い頃だったらキーボードに1万円は出せない、と思ったかもしれません。
しかしながら、長期的な視点でみた成果物の量や質の改善や、作業における体の負担の権限ができるので、安い買い物(良い仕事をするための良い投資)だと思います。

基本情報

  • ロジクールではハイエンド向けのMASTERシリーズを提供しており、KX800はこのシリーズで提供されるキーボードの一つです。
    マウス MX Master 3 デスクトップ向けの高機能・高精度のマウス
    MX Anywhere 3 モバイル向けマウス
    キーボード MX Keys Windows/MAC兼用モデルがKX800
    (MAC専用モデルはKX800M
    Craft 入力ダイアル(つまみ)付き、MX Keysより高額
    MX PALM REST MX KeysやCRAFT向けパームレスト
  • MX Keys(KX800)の主要な特徴
    Perfect Strokeを採用 キーの丸い窪みで力を均等配分し、キーが傾きにくく自然で滑らかなストロークを実現。
    快適性 安定性や正確性を考慮して設計されている。
    メタルプレートで覆われており、丈夫で滑らない。
    スマート
    イルミネーション
    バックライトを表示可能。
    バックライドの強度は、近接センサーで自動調整または手動設定可。
    接続先を切替可能 接続先としてパソコンやスマホ等の最大3台まで登録可。
    Logicool Flow対応マウスであれば、キーボードと一緒に切替でき、パソコン間のコピペも可。
    (各パソコンにLogcool Optionsのインストールが必要)
    USB-C充電式 最長10日(バックライトOFFで最長5ヶ月)
    マルチOS Windows/macOS/Linux/iOS/Androidに対応
    EASY-SWITCH対応 キーボードから接続先の登録や接続先切替が可
  • 購入前に量販店等で試すことをお薦めします。
    私の場合、池袋のビックカメラパソコン館で展示されていたもので、試してみました。(2021年5月)


キーボードのレイアウトと刻印

キーボードのレイアウトは、一般的なキーボードと大差なく、少々使えば慣れると思います。
ただし、キーの刻印が独特なので、入力したいキーを刻印頼りに探す際にちょっと混乱します。

  • キーボードレイアウト
    一般的なキーボードと大差なく、少々使えば慣れると思います。
  • キー刻印の視認性
    ブラインドタッチする場合は気になりませんが、左下のWindowsやaltキー位置を確認する際に、ぱっとみ分からず。
  • 特殊なキー
    後述のLogicool Optionsで一部キーの機能割り当てや無効化も可能です。
    右上の1, 2, 3のキー 接続先PCを切り替えられます。切替時は一時的に点灯します。
    右上のカメラマーク Windowsのプリントスクリーンキーです。
    (私の知っているほとんどのキーボードでは”Print Screen”なので最初分かりませんでした。)
    右上の鍵印のキー 画面ロック(Windows + Lと同じ)が行えます。
    Fnキー スペースキーの右側にあります。
    ファンクションキーのロックは、Fn + ESCで可能です。
    一時的に使用する場合は、Fn + F1/F2/…/F12という入力方法もあります。
  • イルミネーション
    オフィス等で安定した光源がある場所では不要だと思います。
    私の場合、在宅勤務で天気の悪い日や夕方になるとキーボードが見えづらくなるのでイルミネーションを有効にしています。
  • 電源スイッチと充電ポート
    キーボードの右上が電源スイッチと充電ポートになっています。
    充電ポートはUSB Type-Cになっており、私の環境では100均のUSB Typc-Cで充電できましたが、一部のケーブルでは不安定でした。

    なお、充電用のUSB Type-Cケーブルも付属しています。
    私の環境だとType-Cケーブルがいくつもあって、どれが付属品か混乱するのですが、付属のケーブルはコネクタ部分に”logi”と刻印さています。

取扱説明書・マニュアル

キーボードの設定

Windows 10の場合、標準ドライバでKX800を使用できます。
キー設定等のカスタマイズを行う場合は、別途Logicool Optionsをインストールする必要があります。

  • Logicool Optionsホーム
    このアプリのホーム画面で、ここから各機能の呼び出しができます。
    この画面自体では、アプリケーション毎のキー機能の割り当てが可能になっており、既定では「すべてのアプリケーション」(画面右上)になっています。
    ホーム画面の上にある「Easy-Switch」で接続先の確認ができます。左下の「増分(More)」から、追加設定ができます。
  • Easy-Switchの接続先の確認
    接続先の確認のみであり、接続先の変更や切断等の変更は行えません。
  • 追加設定
    バックライトの有効化/無効化/省電力設定や、特殊なキーの無効化が行えます。

使用感や感想

  • その他
    • ロジクールのマウス等に付属するUSB Unifying レシーバを使用している場合、それを使用してKX800を接続することも可能です。しかしながら、前述の「キー入力が遅延」の原因になる場合があるので、付属のレシーバの使用をおすすめします。
      (私の場合、ロジクールのマウスM545に付属するレシーバでKX800を接続して使っていました。)

  • おまけ:MX LASER 3

    前述の通り、MASTERシリーズのマウスでロジクールのサイトでは、MX Keysと併せて紹介されています。
    このマウスは高機能かつ、高精度のポインタ移動が可能であり、FLOWに対応しているのでKX800から接続先をまとめて切替可能です。
    ちょっと独特な形状ですが、触ってみると手ですっぽりホールドでき、使い勝手の良さそうなものでした。MX Keys同等の価格になっていますが、これも別途予算を確保して購入しようと思っています。







    -1. システムエンジニアリング, その他

    関連記事

    .NET Core(C#): enumの使い方サンプル

    はじめに サンプルは.NET Core 3.1 + C# 8.0で動作確認しています。 完全なソースコードはこちらで公開しています。 enumは基本的には数値型を保持しますが、文字列を保持したい場合は …

    HTML5文字実体参照をタブ区切りファイルに変換

    概要 HTML5で定義されている文字実体参照を、タブ区切りファイル(TSV形式)に変換するサンプルコードを紹介します。 HTML5の文字実体参照はHTML Living Standardの13.5 N …

    パック10進数の変換方法とC#のサンプル

    なお、ゾーン10進数はこちらで紹介しています。 パック10進数 ゾーン10進数の変換方法 10進数の各桁を「上位4ビットで1桁、下位4ビットで1桁」のバイトに変換して生成します。 生成したバイト列の最 …

    開発環境のJBoss EAP7にリモートアクセス

    開発中のものを他者に見せたり、問題が発生している開発者の開発物を参照するために、eclipse上で起動しているEAP7のWebアプリに別のPCからアクセスしたい場合があります。 このための手順を記載し …

    postgresqlでの拡張のインストール

    PostgreSQL10で暗号化関数を使用するため拡張(pgcrypto)をインストールした際の出来事を記載します。 事象 pgcryptoの拡張をインストールしたり、インストールの確認を行うと、その …