アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング ツール

chromeのjavascriptを一時的に無効化

投稿日:

Webアプリの開発やテストで、クライアント側のバリデーションを無効にしてサーバ側バリデーションの動作確認する、等のように一時的にjavascriptを無効にしたい場合があります。これを実現するための方法を説明します。
開発者向けの情報なので、簡単にできる手順を先出しています。

説明

chromeでは次の操作で、javascriptを一時的に無効できます。
なお、確認したchromeのバージョンは80.0.3987.149です。

開発者ツール(F12) -> Ctrl + Shift + P -> “Disable JavaScript”を選択

詳細な手順

次の操作でjavascriptを一時的に無効にできます。
javascriptを有効に戻す場合はタブ・ウインドウを開き直すか、下記手順と同様に”Enable JavaScript”を選択します。

  1. 開発ツールを表示する。(F12)
  2. コマンド実行をクリックする。(Ctrl + Shift + P)
  3. 入力プロンプトで”Disable JavaScript”を選択する。
  4. [Sources]タブに警告が表示されたら無効になっています。

参考)恒久的にjavascriptを無効にする

次のURLでchrome設定画面を開き、[許可(推奨)]をOFFにします。
無効にする際のオプション設定で、無効にしないURLの指定もできます。

chrome://settings/content/javascript

メニューから辿る場合、[設定]-[プライバシーとセキュリティ]-[サイトの設定]-を選択し、[許可(推奨)]をOFFにします。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-1. システムエンジニアリング, ツール

執筆者:

関連記事

WebサイトのSSL化

次のようなGoogleウェブマスター向け公式ブログでの推奨や、リモートか管理の安全性向上の向上のためにSSL(TLS)を有効にする。 概要 Googleさんの考え 保護されたウェブの普及を目指して(2 …

パスワード情報の保管方式の比較

Webアプリの開発でパスワードを使ったユーザ認証を設計・実装する機会がよくある。 後輩への説明や勉強会ネタとして、この辺の話を纏めてみようと思う。 概要 オンラインバンキングやネットショッピングのサイ …

ASP.NET Core: 変更ページを実行環境に反映

ASP.Net Core(3.0)の開発で、ページ(cshtml)を編集しながらページデザインを確認したい。 既定ではページを変更しても実行環境に反映れずサーバの再起動が必要となり開発効率が悪い。 サ …

ASP.NET Core: IHttpClientFactoryの単純サンプル

IHttpClientの使い方やサンプルの記事を書きましたが、後から見るとちょっと量が多いと感じました。 とりあえず動かしてみたい、概略を知りたい、急いでいる等の人向けに、もっと単純なサンプルを用意し …

ASP.NET Core: CreditCard属性のjavascriptエラー

Visual Studio 2019でASP.NET Coreプロジェクトを作成して[CreditCard]属性を使用すると、クライアント側で次のエラーが発生します。 Uncaught TypeErr …