アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

「 基盤技術 」 一覧

検証用のリバースプロキシサーバの構築方法

リバースプロキシサーバで設定されるHTTPヘッダを使ったアプリの機能が必要になる場合がありますが、開発環境にリバースプロキシサーバが用意されることは経験的にほとんどなく、動作確認に困ることが多々ありま …

ルートCA、サーバ・クライアント証明書の作成方法

概要 検証・開発環境での使用を前提とした、ルートCA証明書の作成、その証明書で署名したサーバ証明書とクライアント証明書を作成する手順を説明します。 可能な限りシンプルで簡単な条件・手順になっています。 …

Windowsの証明書ストアの基礎知識と確認方法

証明書ストアの種類 証明書を格納する場所(証明書ストア)は、大きく分けて「ローカルコンピューター」「現在のユーザー」に分けられます。 それぞのれ証明書ストアは、「個人」「信頼されたルート証明書機関」等 …

localhost(pfx)をPEM形式の証明書と鍵に変換

開発環境にて、Visual Studioのインストール時に追加されるlocalhostサーバ証明書(IIS Express Development Certificate)を、Apache httpd …

デジタル証明書のエンコードと拡張子の違い

デジタル証明書の種類と拡張子の理解が曖昧だったので整理してみました。 証明書や鍵そのものは基本的にはバイナリデータです。 これらのデータは、X.509やPKCSで仕様化されています。 X.509: 公 …

.NET Core: Azure Graph API SDKの使い方

Azure Graph API SDKを使用して、Azure AD B2Cのユーザアカウントを操作する方法を説明します。 概要 将来的に、管理者ユーザが一般ユーザ(Azure AD B2Cユーザアカウ …

.NET Core: Microsoft.Graph.Authの正式版予定

.NET CoreでMicrosoft Graphを操作するために、Microsoft Graph API SDK(“Microsoft.Graph”パッケージ)の使用を考えて …

.NET Core: Azure AD B2Cユーザアカウント操作のサンプル

概要 管理者がAzure AD B2Cのユーザアカウントの管理が行えるASP.NET Coreのアプリの開発を想定している。Azure AD B2Cユーザアカウントの作成や更新等の操作はMicroso …

AzureAD B2Cユーザアカウントの操作方法(PowerShell)

Microsoft Graph APIを使ってAzureAD B2Cユーザアカウントを操作するようなアプリケーションを開発しています。 テストエビデンスの取得のために、Microsoft Graph …

Azure AD B2Cの拡張属性とカスタム属性の違い

Azure AD B2Cのユーザアカウントを操作する際、拡張属性(ExtensionProperty)とカスタム属性(Custom Attribute)というキーワードがあり紛らわしい…と …