アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

「 実装技術 」 一覧

ルートCA、サーバ・クライアント証明書の作成方法

概要 検証・開発環境での使用を前提とした、ルートCA証明書の作成、その証明書で署名したサーバ証明書とクライアント証明書を作成する手順を説明します。 可能な限りシンプルで簡単な条件・手順になっています。 …

Windowsの証明書ストアの基礎知識と確認方法

証明書ストアの種類 証明書を格納する場所(証明書ストア)は、大きく分けて「ローカルコンピューター」「現在のユーザー」に分けられます。 それぞのれ証明書ストアは、「個人」「信頼されたルート証明書機関」等 …

.NET Core: privateフィールドの値の取得方法

テストコードの作成で、テスト対象のインスタンスのprivateフィールドの値を検証したい場合があります。 対象インスタンスの型を取得し、Type.GetField()でフィールドの定義であるField …

.NET Core: Azure Graph API SDKの使い方

Azure Graph API SDKを使用して、Azure AD B2Cのユーザアカウントを操作する方法を説明します。 概要 将来的に、管理者ユーザが一般ユーザ(Azure AD B2Cユーザアカウ …

.NET Core: JsonSerializerの実践的な使い方

業務アプリの開発を想定したJsonSerializerの使い方とサンプルです。 概要 .NET Core 3.1の標準パッケージSystem.Text.Jsonに含まれるJsonSerializerを …

.NET Core: JsonSerializerの単純な使い方

JsonSerializerの基本的な使い方とサンプルを説明します。 概要 .NET Core 3.1の標準パッケージSystem.Text.Jsonに含まれるJsonSerializerを使って、ク …

.NET Core: Microsoft.Graph.Authの正式版予定

.NET CoreでMicrosoft Graphを操作するために、Microsoft Graph API SDK(“Microsoft.Graph”パッケージ)の使用を考えて …

.NET Core: Azure AD B2Cユーザアカウント操作のサンプル

概要 管理者がAzure AD B2Cのユーザアカウントの管理が行えるASP.NET Coreのアプリの開発を想定している。Azure AD B2Cユーザアカウントの作成や更新等の操作はMicroso …

AzureAD B2Cユーザアカウントの操作方法(PowerShell)

Microsoft Graph APIを使ってAzureAD B2Cユーザアカウントを操作するようなアプリケーションを開発しています。 テストエビデンスの取得のために、Microsoft Graph …

ASP.NET Core: Remote属性の過剰なHTTP要求を抑制

Remote属性は入力欄に対する文字入力やフォーカスが外れたタイミングで、サーバ側検証ロジックを実行できます。例えば、登録対象となるユーザIDが既に実在しないかの検証等、サーバ側でしか検証が難しい場合 …