アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

3. 遊び キャンプ道具 トレッキング・登山道具

軽量・格安のアタックザック

投稿日:


キャンプや登山で大きなバックパックを置いたあとの散策、遊び等で、サブの荷物入れがあるととっても便利な時があります。登山の用語ではアタックザックですね。
キャンプや登山を始めたばかりでこずかい生活の自分としては、お手頃価格で軽量なものを探していましたが、中国メーカーNaturehikeの防水リュックを購入したので、その紹介です。(上の写真の黒いバッグです。)

Naturehike折り畳みバックパック18L

キャンプや登山の到着後に使用していますが、とても気に入っています。
結構荷物が入るのと軽量です。格安(2,000円弱)なので、仮に破れたりしてもまた買えばいいかと。

サイズ感

重量は120gです。
18L分の荷物を入れられます。使用しない場合は、折り畳んで小さくできます。

適当な荷物を入れた状態です。
まだ余裕があります。

伊豆大島の旅行でサイクリングするので使用しました。
2Lのスポーツドリンク、500mLの水やその他荷物を入れても、まだ余裕があります。
2Lのペットボトルなら2本くらい入りそうな感じでした。

防水

防水を意識した製品になっており、30Dナイロン、防水ファスナーになっています。
みた感じファスナーがしっかり防水してくれそうな密閉具合ですが、安いのでそれほど期待していません…

折り畳み

付属の小さな収納袋にねじ込む必要がありますが、コンパクトになります。
ちなみに、この収納袋はザック本体と紐でつながっており、取り外しできません。(切ればいいんでしょうけどね。)



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-3. 遊び, キャンプ道具, トレッキング・登山道具

執筆者:

関連記事

若洲海浜公園キャンプ場(3/3)

キャンプ2日目となる2019年2月4日(月)です。 この日もいい天気で2月とは思えない暑さで、ほとんどTシャツで行動していました。 朝食は、米から炊いたリゾットを作りました。 その後は、昨日見れなかっ …

伊豆大島のトウシキキャンプ場

2019年9月1日(日)にトウシキキャンプ場(トウシキ野営場)に行ってきました。 2019年9月の台風15号で設備が被害にあっており、現状と異なる場合があります。 キャンプ場の概要 伊豆大島にはキャン …

バックパックの選定(Bariloche60)

将来的には登山をしてみたいが、直近はトレッキングやソロキャンプをやろうと思います。 想像だけ膨れ上がって、購入したい持ちたい荷物も膨れ上がる…持てる荷物のサイズや重量的な制限がでてくるがち …

野反湖キャンプ場

2020年8月下旬に群馬県の野反湖キャンプ場に行ったので、その紹介です。 ※この記事は2020年8月時点での情報に基づいており、記載されている条件や料金は変動する可能性があります。 野反湖とキャンプ場 …

伊豆大島への行き方(船を使って格安で)

こずかい生活の私が、いかに安く伊豆大島に行くかを検討した際に集めた情報を整理しましたので、伊豆大島への船旅の計画にお役に立てればと思います。 私は東京寄りに住んでいるので出発地は東京を前提として説明し …