アプリ開発ときどきアウトドア

主にJavaを使ったアプリ開発やトラブルシューティング等のノウハウ、キャンプや登山の紹介や体験談など。

1. システムエンジニアリング Excel/Word

Excelで月初日、第1週日、第2週日を算出する

投稿日:

grid

プロジェクト管理で毎年、毎月のタスクを管理するために、この辺の操作を行うためのExcel関数を調べたので記載しておきます。

Excelの関数式

ここでは、基本的に5営業日単位で管理したいことと、最初の営業日となる月曜日基準で考えます。
つまり、その月の最初の月曜日(第1月曜日)がある週を第1週とします。

  • 月初日(当日1日):
    =EOMONTH(A1,-1)+1

    EOMONTH関数で指定日付の月末日を取得できます。これを使って前月の末日を算出した後に、+1日して当月の1日を算出します。

  • 第1週(第1月曜日): ※A1に上記のように月初日が入力されている前提
    =IF(WEEKDAY(A1,3)>0, A1 + (7-WEEKDAY(A1,3)), A1)

    当月1日が月曜日の場合は、その日を第1週の開始日とします。
    当月1日が火曜日~日曜日の場合は、翌週の月曜日になるように1週間ずらします。この際、単純に+7日すると翌週の火曜日~日曜日になってしまうので、差分の日数を加算するようにしています。(例えば、1日が火曜日だった場合は+6日、1日が日曜日だった場合は+1日等)
    WEEKDAY関数の第2引数「種類」は、何曜日基準とするかの種類を指定できます。引数省略時、日曜日基準(日:1, 月:2, …, 土: 6)になっていますが、今回の用途では扱いづらいので、月曜日基準である3(月: 0, 火: 1, …, 日: 6)を指定しています。

  • 第2週以降:
    上記で求めた第1週の日付に対して、+7, +14, +21, +28することで、第2週以降を算出できます。
    例えば第2週(の月曜日)を算出する場合は次の通りです。

    =A1+7

上記の関数を使って算出したカレンダーの例です。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

-1. システムエンジニアリング, Excel/Word

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WebサイトのSSL化

次のようなGoogleウェブマスター向け公式ブログでの推奨や、リモートか管理の安全性向上の向上のためにSSL(TLS)を有効にする。 概要 Googleさんの考え 保護されたウェブの普及を目指して(2 …

システム開発でのmybatis-generatorの利用

システム開発における製造工程の前段では、開発メンバの負荷軽減や共通化のために、各テーブルに対するSELECT/INSERT/UPDATE/DELETEを容易に行うための共通クラスを準備することが望まれ …

Apache FTPClientでのコマンドのトレース

Apache FTPClientを使って、JavaアプリケーションからFTP操作が可能となります。 この際、FTPクライアントとFTPサーバ間との通信内容をログに出力する方法を説明します。 概要 Ap …

Javaによるzipファイルの安全な解凍方法

以前、業務アプリ(Java)でzipファイルの操作が必要となったため、Javaにおけるzip圧縮解凍について調査しました。また、zip4jを使った圧縮・解凍についても説明しました。 ここでは、もう少し …

Javaでのパスワード付きzipファイルの圧縮/解凍方法(ZipCrypto/AES)

先日、JavaでのZIP暗号化の考察という記事を書きましたが、zip4jのメンテナンスが再開されており、バージョン2系が公開されていましたので、これを使って通常のzip圧縮/解凍、パスワード付きzip …

プロフィール ゆっきーです。
都内でシステムエンジニアをやっています。
もっと詳細を見る