CATEGORY

実装技術

ASP.NET Core: タグヘルパーでのHTML編集方法

ASP.NET Coreで独自のタグを生成するためにTagHelperを使用します。 TagHelperでどのようにHTMLを生成できるかを説明します。 概要 ここではタグヘルパーで出力するHTMLの編集方法を説明します。 実行環境はWindows10 + ASP.NET Core 3.1を前提としています。 タグヘルパーの基本的な実装方法を理解している前提で説明します。 ASP.NET Core […]

離脱確認ダイアログの仕様と表示方法

概要 ページ移動やページを閉じる際に、次のような確認ダイアログ(アンロードダイアログ)を表示できます。 ここでは、このダイアログの仕様や表示方法を説明します。 なお、このダイアログの正式名称がはっきりしないので、ここでは「アンロードダイアログ」と表記しています。(Chromeのリリースノートでは”onbeforeunload dialogs”と表記していますが、少々長いので […]

JavaScript, jQueryでチェックボックス状態の取得と設定

チェックボックスの状態取得や設定の方法の備忘録です。 ダイジェスト チェックボックスのチェック状態を取得・設定する主要な方法は次の通り。 javascriptの場合、HTMLInputElement.checkedを使用できます。 jQueryの場合、$(xxx).prop()メソッドをおすすめします。 チェックボックスのチェック状態を取得するサンプルを次に示します。 [crayon-662926 […]

LinuxでGoogle Driveを操作(rcloneの使い方)

概要 RHEL8.3にて、rcloneを使用してGoogle Driveに接続する方法を説明します。 REHL8.3(64ビット)+rclone v1.55.0-DEVを使用する前提です。 Googleアカウントを取得し、Google Driveを使用できる前提です。 後述の「使用方法」では、簡単に使ってみる前提でクライアントIDとシークレットを指定していません。結果として、rcloneの既定のク […]

VBAでケバブ・スネーク・パスカル・キャメル変換

開発の現場では、Excelに定義したクラスやテーブル等の設計内容に基づいて、VBAで自動的にソースコードやSQL文等の成果物を生成したい場合があります。この処理を実装する場合、Excel上の項目名を、成果物の項目で使用されている命名規則に合わせて変換する機能が必要となります。 ここでは、命名規則に合わせて項目名を変換するためのサンプルを説明します。 概要 ケバブケースから、スネークケース、パスカル […]

WindowsでQRコードを生成(VBScript)

概要 Windows環境でVBScriptを使用してQRコードを生成する方法を紹介します。 このVBScriptは、Excelを起動し、バーコードコントロールを使ってQRコードを生成しています。 動作確認で使用した環境は次の通りです。 Windows 10(64ビット) Microsoft Office Home and Business(Microsoft Excel 2019 MSO 64ビッ […]

ルート証明書を使ったサーバ証明書・クライアント証明書の作成方法

概要 検証・開発環境での使用を前提とした、ルート証明書の作成、その証明書で署名したサーバ証明書とクライアント証明書を作成する手順を説明します。 可能な限りシンプルで簡単な条件・手順になっています。結果として、証明書の作成条件やコマンド操作ではセキュリティを考慮していないことに注意してください。(証明書の有効期限やその他条件、パスワードの取り扱い等) 単純に自己署名のサーバ証明書やクライアント証明書 […]

Windowsの証明書ストアの基礎知識と確認方法

※証明書ストア、システムストア、物理ストアの厳密な定義や違いを読み解けなかったため、マイクロソフトのリファレンスを意訳して言葉を使用しています。 証明書ストアの基礎 証明書は「ローカルコンピューター」または「現在のユーザー」と呼ばれる証明書ストア(システムストア)に保管されます。 それぞれの証明書ストア(システムストア)は、さらに「個人」「信頼されたルート証明書機関」等の物理ストアに分かれています […]

.NET Core(C#): privateフィールドの値の取得方法

テストコードの作成で、テスト対象のインスタンスのprivateフィールドの値を検証したい場合があります。 対象インスタンスの型を取得し、Type.GetField()でフィールドの定義であるFieldInfoをできます。このオブジェクトのFieldInfo.GetValue([対象インスタンス], [フィールド名])で値を取得できます。 Type.GetField()を実行する際、適切なフラグも指 […]

.NET Core(C#): JsonSerializer実践オプションとコンバータ

業務アプリの開発を想定したJsonSerializerの使い方とサンプルです。 概要 .NET Core 3.1の標準パッケージSystem.Text.Jsonに含まれるJsonSerializerを使って、クラス・プロパティの値をJSONに変換(シリアライズ)、JSONの値をクラス・プロパティに変換(デシリアライズ)する方法を説明します。 Visual Studio 2019 + .NET Co […]